リースバックのご案内

リースバックとは、お客さまが所有されている車両を、いったん日産フィナンシャルサービスに帳簿価格で売却いただき、あらためてその車両をリースによってご使用いただく仕組みです。
リースバックは、全車両を一挙にリース化し、リース車両と社有車の混在による管理面での煩わしさを排除でき、リース導入のメリットをすぐに享受できます。
(代替・増車ごとに順次リースに切り替えていく逐次入替方式は、リース車両と所有車両が混在してしまい、かえって車両管理が煩雑し、リースメリットが半減してしまいます。

リースバックのご案内

リースバック3つのメリット

管理業務の大幅削減

車両管理業務が即座に大幅削減できます

車両管理業務としては、車両購入から整備費支払い、資金繰りや予算管理といった車両管理義務がありますが、リース化することでおおよそ3分の1の時間に削減できます。

売却損が発生しない

車両売却損が発生せず、売却代金は有効活用できます

リースバックでは、原則として所有車両を帳簿価格で買取りさせていただきますので、売却損が発生いたしません。売却代金は事業資金として有効活用できます。

リース期間を自由に設定

社有車の代替サイクルに合わせてリース期間を設定できます

リースバックのリース期間は、お客さまの代替基準(年数、走行距離)に合わせて設定できます。
当該車両の代替基準に合わせて、1台ごとに設定できますので、効率的な車両運用が可能になります。

導入までの流れ

導入までの流れ

  • おクルマの所有者名義はお客さまから日産フィナンシャルサービスに変更させていただきます。
    リースに切り替える手続きの間も、ご使用中のおクルマはそのままお使いいただけます。
  • リースバックの場合、原則としてメンテナンスリースとさせていただいております。
  • 契約以降のメンテナンスは、全国7,500ヵ所のサービス工場がお引き受けいたします。